menu

ゼロから始める着物入門

着た着物のクリーニングはどうする?

クリーニング

着物クリーニング専門店がある!!

専門

1度着た着物は汗が染みこんでいたり汚れが付着したりするので、クリーニングをする必要がありますが一般的な洋服を主に取り扱っているクリーニング店に着物を出すと、お店によっては着物の生地に対する知識が充分ではない可能性があるため穴が開いてしまったり生地が縮んでしまったりするトラブルが起こる心配があります。

クリーニング店の中には着物の知識が充分な着物クリーニング専門店が存在しているので大事な着物をクリーニングを出すときには、そういった店舗を選ぶのが無難です。

着物クリーニングはなぜお店によって料金が違うのか?

クリーニング店によって着物のクリーニングの料金は大幅に違っていますが、それは激安の料金でクリーニングを行っているお店は安い値段でクリーニングする最優先に考えているからです。しかし商売ですので、どんなに安い料金で承っても収益をあげる必要があります。ですので丸洗い用に使う溶剤を取り替えずに着物を何度も洗いアイロンをかけるという手段しか残されていない場合があるのです。

激安

そうすると結果的に襟や袖口に汚れたままの仕上がりになってしまいます。そして何枚かの着物を一緒に洗っているので、同時に洗った着物の染料や汚れが移ってしまい、くすんでいる仕上がりになってしまう場合もあるのです。それなりの金額の料金で着物クリーニングをやっているお店では、そういったことを行っていない可能性が高くなります。

おうちでもできるお手入れ方法

頻繁に着る機会がある着物や1回着てから再びすぐに着ることになる着物については着る度にクリーニングに出さなくても問題ありませんが良好な状態で着物を維持するためには、おうちでもできるお手入れを行っておく必要があります。

着物を脱いだら着物ハンガーに着物をかけて日陰の風通しが良い場所に干してシワを伸ばすのが良いお手入れ方法です。そして着物ハンガーに着物を干すことによって着物を着たときにどうしても残ってしまう湿気を取り除くことも可能になります。

通気
また着物全体を目立つような汚れがないかどうかを漏れなく確認して自分で取り除くことができる汚れは優しく乾いたタオルで落とすと良いです。中でも裾はほこりが溜まりやすいので注意する必要があります。

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30