menu

ゼロから始める着物入門

京都で着物を着る時は

京都

京都で着物が借りられる場所

京都で着物が借りられる場所はたくさんあります。

京都に着いてすぐ京都の雰囲気を味わいたい方は、京都駅の中に着物を借りられるお店があります。

京都駅

観光地の近くで着物を借りることができるお店は、そのまま観光地を散策することができます。

着物をレンタルするプランの中には、長襦袢やバック、足袋や草履も含まれているので、
何も用意する必要がありません。

着物で京都を楽しめる場所

着物で京都の観光地を巡るところはたくさんあります。

京都の中でも人気があるのは、祇園のエリアです。

たくさんのスポットがありますが、着物で散策が似合う、花見小路がおすすめです。

料亭やお茶屋さんが数多くあり、舞妓さんや芸妓さんに会えることもあります。

お茶屋さん

嵐山のエリアも人気があります。

中でも渡月橋は、春には桜、秋には紅葉が鑑賞でき、京都をのんびり楽しむことができます。

着物で出かける注意点

着物で出かけるのは、洋服で出かけるのとは少し違います。

洋服を着ている時と同じようにふるまっていると、着物が着崩れしてしまう原因にもつながります。

着物で出かける時に、どんなことに気を付けたらいいのか説明します。

一つは歩く時です。洋服の時は大股で歩くことができますが、着物では同じようにできません。

着物の時は、内股ですり足気味に歩くのが良いです。

歩幅

次に座ったり立ったりする時です。浅く腰掛けることを心掛けるだけで、着崩れやしわを防ぐことができます。

少し意識するだけで、着物をきれいに着て出かけることができます。

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 12月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031