menu

ゼロから始める着物入門

着物を着て出かける場所

お出かけ

記念日に着物で出かける

着物を着て出かける場合、成人式や卒業式、結婚式や七五三など、お祝いの席が多いのではないでしょうか。
記念日

普段から着物を着ることに慣れていない人がほとんどなので、そのような場面で不安になることがたくさんあるでしょう。

先ほどあげた場面でも慣れるまでは大変でしょうが、着物を着ている時間は短いので、このような記念日で、着物を着る機会を増やして
着物に慣れていくことも必要ではないでしょうか。

そうすることで、着物にも慣れますし、着物を着ている時の所作なども、身に着けることができるでしょう。

大事な場面で着物を着ていくことをお勧めします。

普段着として着物で出かける

短い時間の間で着物を着ることに慣れることができたら、日常の生活の中でも、着物を取り入れていくことが大事です。

普段、洋服で出かけている場所に、着物を着て出かけてみましょう。

外で食事する時や、お買い物などから始めるといいでしょう。

行き慣れている場所なら、それほど緊張することなく、着物を着て過ごせることでしょう。

そこで、着物で歩くことに慣れたり、着物を着ての食事のマナーを身につけていけます。

ほかには、着物で過ごす習い事に通うことです。お茶やお花の習い事は、着物の所作も学べ、着物に慣れていくのに最適です。
習い事

着物で出かけるイベントに参加する

着物を着ることに慣れるためには、着物を着て参加するショーやイベントに足を運ぶことも必要ではないでしょうか。

イベント
着物のショーにモデルとして参加すれば、着物の着方もおさらいできますし、歩き方にも慣れることができます。

街や商店街が企画している、着物で参加するイベントにも行ってみてはいかがでしょうか。

着物が好きな人達が、たくさん集まる企画になっているはずです。

それに参加することで、着物の新たな魅力を見つけることができるかもしれませんし、着物が縁の新しい出会いがあるかもしれません。

京都は、着物で散策する人をたくさん見かけます。そこで、京都では、着物を着ていることでメリットになるという、「着物パスポート」というものがあります。

着物パスポートがあれば、着物を着ている人が、いろんなところで、割引やサービスを受けることができます。

そして、着物パスポートは、割引だけでなく、もしも着物を着崩れしてしまった時に、直してくれる場所があって、着物に不慣れな方でも安心のサービスで、これも魅力の一つとなっています。

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031